人文  › 哲学・思想

哲学・思想

▼ 絞り込み検索

42件中 1-10件目

生きる場からの哲学入門
新刊

「すべての人は哲学者である」

生きる場からの哲学入門

  • 大阪哲学学校/編
  • 平等 文博/編著
  • 花崎 皋平/著
  • 大越 愛子/著
  • 田畑 稔/著
  • 四六判
  • 344頁
  • 2200円+税
  • ISBN 978-4-7877-1911-9
  • 2019.08.31発行
唯物論哲学入門 〔改訂新装版〕
新刊

自力で世界観を得るために

唯物論哲学入門 〔改訂新装版〕

  • 森 信成/著
  • 山本 晴義/解説
  • 青木 雄二/その他
  • 四六判上製
  • 248頁
  • 1800円+税
  • ISBN 978-4-7877-1900-3
  • 2019.06.30発行
真実を語れ、そのまったき複雑性において
新刊

”わかりやすさ”が大手を振るう時代に抗う、カルチュラル・スタディーズとは——

真実を語れ、そのまったき複雑性において

スチュアート・ホールの思考

  • 小笠原 博毅/著
  • A5判
  • 364頁
  • 2800円+税
  • ISBN 978-4-7877-1910-2
  • 2019.06.15発行
  • [ 在庫あり ]
日本人と〈戦後〉
新刊

〈戦後〉とは、〈日本〉とは、何か——?

日本人と〈戦後〉

書評論集・戦後思想をとらえ直す

  • 木村 倫幸/著
  • 四六判
  • 352頁
  • 2400円+税
  • ISBN 978-4-7877-1820-4
  • 2018.12.25発行
  • [ 在庫あり ]
はるけきモンゴル
新刊

言語学者・田中克彦が真実を求めた「モンゴル研究」の57年間の軌跡

田中克彦セレクシヨンIV

はるけきモンゴル

モンゴルと中央アジア篇

  • 田中 克彦/著
  • 四六判上製
  • 640頁
  • 4200円+税
  • ISBN 978-4-7877-1824-2
  • 2018.11.21発行
  • [ 在庫あり ]
カナリヤは歌をわすれない

世界が一つのことばで統一される日は来るか? 言語と民族の関係を説く

田中克彦セレクシヨンIII

カナリヤは歌をわすれない

スターリン言語学と社会言語学へ

  • 田中 克彦/著
  • 四六判上製
  • 424頁
  • 3200円+税
  • ISBN 978-4-7877-1823-5
  • 2018.06.14発行
  • [ 在庫あり ]
国やぶれてもことばあり

たたかう言語学者・田中克彦の思考の軌跡が明らかに!

田中克彦セレクシヨンII

国やぶれてもことばあり

言語学と言語学史篇

  • 田中 克彦/著
  • 四六判上製
  • 500頁
  • 3500円+税
  • ISBN 978-4-7877-1822-8
  • 2018.06.14発行
  • [ 在庫あり ]
目の眩んだ者たちの国家

傾いた船、降りられない乗客たち

目の眩んだ者たちの国家

  • キム・エラン/著
  • パク・ミンギュ/著
  • ファン・ジョンウン/著
  • キム・ヨンス/著
  • 矢島 暁子/訳
  • 四六判上製
  • 256頁
  • 1900円+税
  • ISBN 978-4-7877-1809-9
  • 2018.05.25発行
  • [ 在庫あり ]
カルメンの穴あきくつした

田中克彦セレクシヨンI

カルメンの穴あきくつした

自伝的小篇と読書ノート

  • 田中 克彦/著
  • 四六判上製
  • 424頁
  • 3200円+税
  • ISBN 978-4-7877-1821-1
  • 2017.11.25発行
  • [ 在庫あり ]
〈戦後〉の誕生

〈戦後〉の誕生

戦後日本と「朝鮮」の境界

  • 権 赫泰/編
  • 車 承棋/編
  • 中野 宣子/訳
  • 中野 敏男/解説
  • 四六判上製
  • 336頁
  • 2500円+税
  • ISBN 978-4-7877-1611-8
  • 2017.03.31発行
  • [ 在庫あり ]