NoImage

邑が蘇えるとき

  • 野本 三吉/著
  • 四六判上製
  • 272頁
  • 1500円+税
  • ISBN 978-4-7877-8181-9
  • 1981発行
  • [ 在庫僅少 ]
  • 野草社/発行
  • 書店サイトへ

紹介文

3年余りの各地への漂流と10年間の日雇労働者との共生のなかで視えてきたものは何か。家族の本質的機能が解体し地域社会も崩壊しつつあるいま、社会の現実と必死に向きあい、藤森栄一、三沢勝衛など先人の人間史への洞察を手がかりに、人間社会のあり方を探る。

著者紹介

野本 三吉(ノモト・サンキチ)