NoImage

ホピの太陽の下へ

女三人、アリゾナを行く

  • 羽倉 玖美子/著
  • 四六判
  • 256頁
  • 1500円+税
  • ISBN 978-4-7877-0581-5
  • 2005発行
  • [ 在庫あり ]
  • 野草社/発行
  • 書店サイトへ

紹介文

経済発展を突き進む社会に波紋を投げかけたドキュメンタリー映画「ホピの予言」(1986年公開)。2003年夏、病床に伏せる監督宮田雪に代わり、宮田のつれあいであるレイコと娘アヤ、友人のハグが映画の舞台となったアリゾナのインディアン・ホピ族居留地に向けて旅立った。

著者紹介

羽倉 玖美子(ハクラ・クミコ)

イラストレーター。雑誌『山と渓谷』『暮しの手帖』などに子どもの生活や家族、草花などの自然、料理のいたす戸を描く。