東京ナチュラルスイーツ

東京ナチュラルスイーツ

東京ナチュラルガイド

  • 松井 一恵/文
  • 石渡 希和子/文・イラスト
  • A5判変型
  • 128頁
  • 1600円+税
  • ISBN 978-4-7877-0782-6
  • 2007発行
  • [ 在庫あり ]
  • 野草社/発行
  • 書店サイトへ

紹介文

安心できる素材、自然の素材を用いて、体になるべく負荷をかけないスイーツを心をこめて手作りするケーキショップ、カフェ、甘味処など、都内および近郊の約50店を鮮やかなカラーイラスト入りでご紹介。とにかく甘いもの大好き! な方に贈る、自然派スイーツガイドの決定版。

■ 仕事や家事の手を休めてほっとひと息つきたいときに、楽しい語らいのかたわらに、欠かせないスイーツ。甘いものが与えてくれる心うるおうひとときは、何ものにも代えがたい魅力があります。そんなぜいたくな時間だからこそ、できるだけ安心して食べられて、心が満たされる、手づくりのおいしいスイーツがほしい……。この本は、そんなスイーツファンの声にこたえるべくして生まれました。
 できるだけ、国産小麦、有機農産物、無投薬・放し飼いで育てられた鶏卵、アルミニウムフリーのベーキングパウダーといった安心できる素材を用い、白砂糖などからだに負担のかかるものはなるべく控えて、つくり手が心をこめてていねいにつくる、おいしいお菓子。これが私たちの考える「ナチュラルスイーツ」です。

目次

スタッフが西へ東へ北へ南へと歩き回り、お店を訪ね、店員さんとお話しし、スイーツを持ち寄っては試食と検討を重ねました。その結果、全員が太鼓判をおす、カフェ、甘味処、ケーキショップ、和菓子店など、計51店をご紹介。

著者紹介

松井 一恵(マツイ・カズエ)

大阪府生まれ。大学時代に関わった朝日新聞の「学生ライター」が取材執筆業のはじまり。1986年、上京。「女性のための編集者学校」2期生。テレビ番組のリサーチと企画立案に携わった後、地域雑誌のメンバーに。街を耕す楽しさに惹かれて、現在は「いっぱい歩いて見て聞いて書きまっせ」の思いをこめてWalk Writer(ウォークライター)を名乗り活動中。好きなものは、ビールと図書館。石渡希和子さんとともに取材・執筆に関わった本に、『おいしいごはんの店』(野草社、2005年)、『やさしいくらしの店』(野草社、2006年)、『東京玄米ごはん』(野草社、2007年)、『東京ナチュラルスイーツ』(野草社、2007年)、『ココロとカラダにおいしいお店 京都ガイド』(ソニー・マガジンズ、2006年)。

石渡 希和子(イシワタリ・キワコ)

東京都生まれ。テキスタイルデザイナー、飲食、出版関係の仕事に携わる。現在、ライター、イラストレーターとして活躍中。
著書に『駅弁の旅』(NHK出版)、『ぜいたくなひとりごはん』(すばる舎)など。
松井一恵さんとともに取材・執筆に関わった本に、『おいしいごはんの店』(野草社、2005年)、『やさしいくらしの店』(野草社、2006年)、『東京玄米ごはん』(野草社、2007年)、『東京ナチュラルスイーツ』(野草社、2007年)、『ココロとカラダにおいしいお店 京都ガイド』(ソニー・マガジンズ、2006年)。