NoImage

森の中の小さなテント

  • 山下 大明/文・写真
  • A5判変型上製
  • 148頁
  • 1800円+税
  • ISBN 978-4-7877-0383-5
  • 2004発行
  • [ 在庫あり ]
  • 野草社/発行
  • 書店サイトへ

紹介文

テントで寝起きしながら屋久島の深い森に通い、そこに積み重なっていくいのちの実相を撮り続ける写真家。雨の暖かさ、樹のぬくもり、森の音の豊かさ、巡りゆくいのちの確かさ……失われた感覚と生死の輝きを呼び覚ます、雑誌「生命の島」12年の連載を編集した待望の写文集。

著者紹介

山下 大明(ヤマシタ・ヒロアキ)

写真家。1955年、鹿児島県生まれ。92年より屋久島在住。著書に写真集『月の森』(野草社)、同『水の果実』(NTT出版)、写文集『水が流れている』(文・山尾三省、野草社)、同『森の中の小さなテント』(野草社)、写真絵本『時間の森』(そうえん社)などがある。