NoImage

きりがみかるた 江戸いろは

  • 安野 光雅/絵
  • 上 和紙貼函入
  • 2500円+税
  • ISBN 978-4-7877-5006-8
  • 2003発行
  • [ 品切中 ]
  • 書店サイトへ

紹介文

江戸いろはの諺を、上の句(読札)と下の句(取札)に分けて、きりがみで仕上げたもので、安野光雅さんオリジナルの二枚の絵の動きが面白く絶妙。安野光雅さん自らが、いろはの諺を解説した小冊子付。

著者紹介

安野 光雅(アンノ・ミツマサ)

1926年島根県津和野町生まれ。画家、装幀家、絵本作家。 『ふしぎなえ』、『繪本平家物語』、『天動説の絵本』、『空想の絵本』、『ABCの本』、『旅の絵本』、『算私語録』、『空想工房』、『空想書房』、『繪本即興詩人』など多数の著書・絵本がある。