NoImage

ゆれ動くスポーツ観

国家主義から個人主義へ

  • 村田 豊明/著
  • 四六判
  • 216頁
  • 1200円+税
  • ISBN 978-4-7877-8803-0
  • 1988発行
  • [ 在庫僅少 ]
  • 書店サイトへ

紹介文

スポーツは個人に属するものではないのか。参加することに意義があるはずなのに、五輪では国旗掲揚、国歌吹奏が行われ、メダル獲得競争が盛んだ。甲子園、国体、五輪をめぐる新聞論調や読者の投書からスポーツ観の変遷をあとづけ、個人主義的スポーツ観の確立をめざす。

著者紹介

村田 豊明(ムラタ・トヨアキ)