NoImage

歴史としての新左翼

  • 高沢 皓司/編
  • 四六判
  • 344頁
  • 2500円+税
  • ISBN 978-4-7877-9620-2
  • 1996発行
  • [ 在庫あり ]
  • 書店サイトへ

紹介文

よど号ハイジャックの田宮高麿の死を契機に、それまで親交のあった小西隆裕ほかのメンバーを批判する文を週刊新潮他に発表した著者が、60年代末から80年代に執筆した全共闘、連合赤軍、権力犯罪としての事件、ブントの思想など新左翼についての論評を一冊にまとめる。

著者紹介

高沢 皓司(タカザワ・コウジ)

1947年生まれ。ジャーナリスト。