NoImage

非国民奥崎謙三は訴える!!!

ゆきゆきて神軍の凱歌

  • 奥崎 謙三/著
  • 平井 啓之/解説
  • 四六判
  • 312頁
  • 1700円+税
  • ISBN 978-4-7877-8814-6
  • 1988発行
  • [ 在庫あり ]
  • 書店サイトへ

紹介文

映画「ゆきゆきて神軍」の“過激なパフォーマー”奥崎謙三が控訴審をめぐる神軍作戦を開示する。ニューギニア戦線での戦争体験をもとに、人の上の人・国家・法律・検事・判事や、現代社会の虚偽を見ず主観的・一時的・部分的にしか生きていない日本人・国民を告発

著者紹介

奥崎 謙三(オクザキ・ケンゾウ)

1920年兵庫県生まれ。1941年入隊、ニューギニアの戦場へ。 1946年復員。51年よりサン電池工業所自営。 1969年皇居新宮殿の新年一般参賀で天皇にパチンコ玉を発射する。逮捕され懲役1年6カ月。 1972年『ヤマザキ、天皇を撃て!』を刊行。 1987年映画『ゆきゆきて神軍』上映始まる。 同年、殺人未遂により、懲役12年の判決。 1997年8月、府中刑務所より満期出所。 2005年、死去。

平井 啓之(ヒライ・ヒロユキ)

1921年 - 1992年。フランス文学者。わだつみ会常任理事。