NoImage

ゆきゆきて「神軍」の思想

  • 奥崎 謙三/著
  • 四六判
  • 304頁
  • 1600円+税
  • ISBN 978-4-7877-8717-0
  • 1987発行
  • [ 在庫あり ]
  • 書店サイトへ

紹介文

『ヤマザキ、天皇を撃て!』の著者を主人公にしたドキュメンタリー映画「ゆきゆきて神軍」が絶賛されたが、著者はこの映画を撮り終った時点で起こした殺人未遂事件で12年の刑を受けた。本書は、判決の出た日の翌日から独房で書いた控訴趣意書の添付書類により構成する。

著者紹介

奥崎 謙三(オクザキ・ケンゾウ)

1920年兵庫県生まれ。1941年入隊、ニューギニアの戦場へ。 1946年復員。51年よりサン電池工業所自営。 1969年皇居新宮殿の新年一般参賀で天皇にパチンコ玉を発射する。逮捕され懲役1年6カ月。 1972年『ヤマザキ、天皇を撃て!』を刊行。 1987年映画『ゆきゆきて神軍』上映始まる。 同年、殺人未遂により、懲役12年の判決。 1997年8月、府中刑務所より満期出所。 2005年、死去。