NoImage

証言・唯物論研究会事件と天皇制

  • 『季報・唯物論研究』編集部/編
  • 四六判
  • 296頁
  • 1845円+税
  • ISBN 978-4-7877-8909-9
  • 1989発行
  • [ 在庫あり ]
  • 書店サイトへ

紹介文

日中戦争が泥沼化していった1938年11月、戸坂潤や永田廣志ら「唯物論研究会」の主要メンバーが、治安維持法違反で検挙された。「横浜事件」とならぶ戦中の天皇制国家による思想弾圧事件「唯研事件」の全貌を、当時の関係者たちの証言やインタビューで明らかにする。

著者紹介

『季報・唯物論研究』編集部(キホウユイブツロンケンキュウヘンシュウブ)