NoImage

軋めく人々、アイヌ

  • 堀内 光一/著
  • 四六判
  • 288頁
  • 1800円+税
  • ISBN 978-4-7877-9313-3
  • 1993発行
  • [ 在庫僅少 ]
  • 書店サイトへ

紹介文

明治政府は、アイヌ民族に対して、狩猟生活の破壊、農耕の強制とともに、「北海道旧土人保護法」にもとづき全道各地に「土人学校」をつくり、アイヌ子弟をそこに放り込み同化教育を強制した。当時通学した人たちの取材を通して忘れられた差別教育の実態を明らかにする。

著者紹介

堀内 光一(ホリウチ・コウイチ)

1949年北海道阿寒町(現・釧路市)生まれ。地方紙記者などをへて、ルポライター。
著書 『伏わぬ人々アイヌ』(新泉社)、『軋めく人々アイヌ』(新泉社)