NoImage

俺たち銃を捨てられない

  • Q・SAKAMAKI/著
  • A5判
  • 180頁
  • 1700円+税
  • ISBN 978-4-7877-9618-9
  • 1996発行
  • [ 在庫僅少 ]
  • 書店サイトへ

紹介文

銃を使用した犯罪が増えている。しかし、所持せざるを得ない現実がある。アメリカで所持者に、なぜ所有しているのか、どんな銃か、使用したことがあるのかをインタビューした記録。一般市民が銃を持つとはどういうことなのか、銃をめぐる議論を考える。写真多数。

著者紹介

Q・SAKAMAKI(キューサカマキ)

ニューヨーク・センター・フォー・ザ・メディア・アーツ写真学科ならびに関西学院大学英文学科卒業。ニューヨーク在住。 アメリカおよびヨーロッパ、日本の雑誌などに、国際情勢に関する写真・コラムを発表しているフォト・ジャーナリスト。また、人間の存在性をテーマにしたアート活動をニューヨークを中心に行っている。