NoImage

身体と差別 〔新編〕

  • 岡庭 昇/著
  • 四六判
  • 248頁
  • 1700円+税
  • ISBN 978-4-7877-9016-3
  • 1990発行
  • [ 在庫僅少 ]
  • 書店サイトへ

紹介文

「差別は身体を、身体は差別を通して、真に照射されうるのである」とする著者が、身体論・フリークス論・社会史・記号論等多様な例を援用しながら、近代市民社会における身体と差別を解明する。「倒錯した身体は、必ず差別との本質的な相関関係としてあらわれる」

著者紹介

岡庭 昇(オカニワ・ノボル)