NoImage

地方の国際化

新しいアジアとの出会い

  • 永井 浩/著
  • 四六判
  • 288頁
  • 1650円+税
  • ISBN 978-4-7877-8906-8
  • 1989発行
  • [ 在庫僅少 ]
  • 書店サイトへ

紹介文

元毎日新聞編集委員である著者が、バンコク特派員、前橋支局員の経験をもとに、東京を経由せず直接交流を始めたアジアと地方の関係をさぐる。工場より消えたフィリピーノ、鹿児島の農村がアジア各国の農村と交流するカラモジア交流などを追って、「国際化」を検討する。

著者紹介

永井 浩(ナガイ・ヒロシ)

1941年東京生まれ。東京外国語大学ロシア科卒業。 毎日新聞社に入社、バンコク支局、外信部、前橋支局、外信部編集委員を歴任。 主な著書 『見えないアジアを報道する』(晶文社)、『される側から見た「援助」』(勁草書房)、『戦争報道論』(明石書店)ほか多数。