NoImage

中国社会の構成原理

建国五〇年の社会学

  • 田辺 義明/著
  • 四六判上製
  • 264頁
  • 2800円+税
  • ISBN 978-4-7877-9911-1
  • 1999発行
  • [ 在庫あり ]
  • 書店サイトへ

紹介文

社会主義超大国の内実は緻密な身分序列から成り立っている。この構成原理を首都北京の大都会市民とシルクロード新彊の開拓民との二つの生活体験をふまえて立証する。中国社会の深層を「身分社会」と規定した気鋭の社会学者による最新中国の社会学的実証研究。

著者紹介

田辺 義明(タナベ・ヨシアキ)

1955年静岡県生まれ。立教大学大学院博士前期課程修了。
静岡大学、二松学舎大学、立教大学にて兼任講師、工業高等専門学校にて助教授を歴任。中国社会科学院(アカデミー)訪問研究員(北京)、のち文教大学国際学部研究室(途上国と都市)主任。現在、退官。