組織の戦略分析 〔新装〕

組織の戦略分析 〔新装〕

不確実性とゲームの社会学

  • エアハルト・フリードベルグ/著
  • 舩橋 晴俊/訳
  • クロード・レヴィ=アルヴァレス/訳
  • 四六判
  • 256頁
  • 2500円+税
  • ISBN 978-4-7877-1011-6
  • 2010発行
  • [ 在庫あり ]
  • 書店サイトへ

紹介文

組織の過程とはゲームの過程であり、その中で人間はたんなる歯車ではなく、制約の中でも固有の利害を追求する主体である。こうした視角から、組織の実際の動きを解明しようとするクロジエ学派の理論を、豊富な事例研究とともに体系的かつ平易に解説する。

目次

第1章 組織分析の歴史的発展
A 科学的管理法の運動/B 人間関係論の運動/C 戦略分析

第2章 組織の社会学的分析の基礎概念
A 組織の中の個人の行動/B 勢力関係/C 組織構造とゲームの規則/D 組織と環境/E 組織の条件適応性

第3章 組織論的アプローチを使ってのいくつかの問題の検討
A 組織の潜在的機能/B 組織における意思決定/C 参加/ D 組織の中における変革の問題

付録1 組織調査の展開と方法
付録2 面接調査の手引きの例
付録3 仕事の行われている状況をどのように研究するか

著者紹介

エアハルト・フリードベルグ(Erhard Friedberg)

1942年生まれオーストリア国籍 1963年よりフランスに留学し、国立パリ政治学院に学ぶ。1967年から、ミシェル・クロジエを中心とする組織社会学の研究グループに加わり、その中心メンバーとして多数の調査・研究を行う。1979―84年、組織社会学研究所の副所長を勤める。

舩橋 晴俊(フナバシ・ハルトシ)

1948年、神奈川県生まれ。1976年、東京大学大学院社会学研究科博士課程中退。現在、法政大学社会学部教授、法政大学サステイナビリティ研究教育機構機構長。2014年死去。

クロード・レヴィ=アルヴァレス(Claude L´evi Alvar`es)

1952年生まれ。パリ第7大学修士号(日本語、日本文化)、パリ修士号(DEA)、広島大学国際協力研究科(学術博士)。 広島大学大学院総合科学研究科教授。 専攻 組織社会学、教育社会学