NoImage

反原子力運動の社会学

未来を予言する人々

  • アラン・トゥレーヌ/著
  • 伊藤 るり/訳
  • A5判
  • 336頁
  • 3500円+税
  • ISBN 978-4-7877-8409-4
  • 1984発行
  • [ 品切中 ]
  • 書店サイトへ

紹介文

放射能への恐怖からの拒否反応なのか、テクノクラートの新しい社会支配と対決する社会運動の担い手なのか。本書は反原発闘争の意味をめぐって、トゥレーヌ率いる社会学者たちが、パリ、マルヴィルの活動家と2年間にわたって接触し、運動の渦中で行った研究の成果である。

著者紹介

アラン・トゥレーヌ(Alain Touraine)

1925年生まれ。エコール・ノルマル・シュペリウールで歴史学を専攻、大学教授資格試験に合格後、社会学に転じる。 パリ大学ナンテール分校教授、パリの社会科学高等研究院の社会学部門の研究指導教官などを歴任

伊藤 るり(イトウ・ルリ)