NoImage

環東シナ海の神話学

倭韓始祖伝承

  • 田中 勝也/著
  • 四六判
  • 280頁
  • 1800円+税
  • ISBN 978-4-7877-8412-4
  • 1984発行
  • [ 在庫僅少 ]
  • 書店サイトへ

紹介文

黄海から東シナ海という内海を取り囲む中国、朝鮮半島、日本列島、琉球弧の住民と文化は、相互に関連しあっていることに視点をすえ、アマテラス・スサノヲ伝説、神功伝説、倭の五王、隼人の源流、ヲワケ臣と蝦夷などを日本、朝鮮、中国の古文書を駆使して解明する。

著者紹介

田中 勝也(タナカ・カツヤ)

1937年山梨県生まれ。東京大学文学部西洋史学科卒業。 主な著書 『倭と山窩』(新国民社)、『偽書考』(桃源社)、『幻の日本原住民史』(徳間書店)、『日本原住民と神武東征』『環東シナ海の神話学』『東アジア古伝承と日本原住民』『エミシ研究』(以上、新泉社)