NoImage

古代出雲と神楽

  • 和久利 康一/著
  • 四六判
  • 272頁
  • 1700円+税
  • ISBN 978-4-7877-9616-5
  • 1996発行
  • [ 在庫あり ]
  • 書店サイトへ

紹介文

古代日本の最初の「まほろば」であった神ながらの国、古代出雲の成り立ちと変遷を再検討するとともに、出雲文化の枠を凝集した「出雲神楽」の概観を試み、神楽を生み出した出雲の民俗的風土と土壤をさぐる。前著『古代出雲と斐伊川』とあわせて古代出雲の全体像に迫る。

著者紹介

和久利 康一(ワクリ・コウイチ)