NoImage

出雲王朝の軌跡を辿る

葦原の中つ国とその時代

  • 安達 巖(巌)/著
  • 四六判
  • 264頁
  • 1600円+税
  • ISBN 978-4-7877-9103-0
  • 1991発行
  • [ 在庫あり ]
  • 書店サイトへ

紹介文

出雲王朝説を唱える著者が、大和朝廷以前の倭人の島のありのままの姿を記紀や風土記の断片記事より再現する。大和朝廷とは出雲族と天孫族の連合政権、すなわち豊葦原千五百秋瑞穂国=豊国(九州)+葦原(出雲)+千五百(長門・周防)+秋(安芸)+瑞穂(吉備)なのである。

著者紹介

安達 巖(巌)(アダチ・イワオ)