天下布武の城・安土城

シリーズ「遺跡を学ぶ」2

天下布武の城・安土城

  • 木戸 雅寿/著
  • A5判
  • 96頁
  • 1500円+税
  • ISBN 978-4-7877-0432-0
  • 2004発行
  • [ 在庫あり ]
  • 書店サイトへ

紹介文

織田信長が建てた特異な城として、いくたの小説や映画・TVドラマで描かれてきた安土城。近年の考古学的発掘調査により、通説には多くの誤りがあることがわかった。安土城の真実の姿を考古学的調査から具体的に明らかにし、安土城築城の歴史的意義をさぐる。

著者紹介

木戸 雅寿(キド・マサユキ)

1958年生まれ。奈良大学文学部史学科考古学専攻卒業。 広島県草戸千軒町遺跡調査研究所を経て、滋賀県教育委員会で埋蔵文化財行政、1989~2001年まで安土城郭調査研究所で国特別史跡安土城跡の調査整備に携わる。(財)滋賀県文化財保護協会勤務。織豊期城郭研究会代表。 主な著作 「安土山」『戦国時代の考古学』高志書院、『よみがえる安土城』吉川弘文館ほか。