愛のヨガ 〔新装〕
新刊

しあわせな性生活となごやかな家庭のために。古典的名著

愛のヨガ 〔新装〕

  • ルドルフ・V・アーバン/著
  • 片桐 ユズル/訳
  • 四六判
  • 296頁
  • 2000円+税
  • ISBN 978-4-7877-1984-3
  • 2019.08.31発行
  • [ 在庫あり ]
  • 野草社/発行
  • 書店サイトへ

紹介文

「性愛のすばらしさを楽しむことができない親は、セックスに対する敵意やにがい思いを自分の子どもたちに伝えてしまう……多くのうまくいかない結婚生活に愛とハーモニーを取り戻すのにこれら六カ条の応用はたいへん有効であった。」
——本書より

「性についての関心も、性器に局所化されている。局所的におしこめられているかぎり、性は解放の契機にもならないし、個人の幸福のみなもとにならない。そこからの脱出の手がかりとして、フォン・アーバン先生は『愛の六カ条』を提案し、全人間的な、身心一体の感覚としての性をとりもどす努力をたすけようとしている。」
――片桐ユズル「訳者あとがき」より

しあわせな性生活となごやかな家庭のために。〈愛のヨガ六カ条〉を提案し、人間的で身心一体のセックスを解放する道を指し示す、オルダス・ハクスリー推薦の古典的名著。(発行=野草社)

  • 立ち読み画像

目次

まえがき
第一章 序説
第二章 子どもの性的発達
第三章 性について子どもに語る
第四章 マスターベーションの問題
第五章 愛のヨガ六カ条
第六章 原則の応用(事例)
第七章 避妊
第八章 不能と不感症
第九章 愛の選択
第一〇章 要約
訳者あとがき

出版社からのコメント

1983年に日本語版が刊行されて以来、多くの人々によって読み継がれてきたロングセラーの新装版です。性関係における男女平等、子どもへの性教育に関する著者の知見は、現代においても大変参考になります。『ボブ・ディラン全詩集』などの翻訳者として知られる、片桐ユズルの名訳でお届けします。

著者紹介

ルドルフ・V・アーバン(Rudolf von Urban)

1879年、オーストリア生まれ。1904年、ウィーン大学で医学博士号を修得する。専門は心理学、精神医学、そして性科学。
1936年、渡米。アメリカ人の性関係に深い関心を示し、1943年に市民権をとる。カリフォルニア大学の心理神経診療所に4年間所属した後、本書執筆のためカーメルへ引きこもる。1964年没。

片桐 ユズル(カタギリ・ユズル)

1931年、東京生まれ。京都精華大学名誉教授。
主な著書、『意味論入門』『片桐ユズル詩集』(以上、思潮社)、『ほんやら洞の詩人たち』(共著、晶文社)、『精神療法と瞑想』(共著、JICC出版局)ほか。主な訳書、『ボブ・ディラン全詩集』(共訳、晶文社)、マイケル・ゲルブ『ボディ・ラーニング』(共訳、誠信書房)、オルダス・ハクスリー『多次元に生きる』(コスモス・ライブラリー)ほか。

関連書籍

  • ラマナ・マハルシの教え