NoImage

なにわ雑楽誌2

大阪お芝居学

大阪を演出した興行師たち

  • 持田 寿一/著
  • 四六判
  • 360頁
  • 2800円+税
  • ISBN 978-4-7877-9425-3
  • 1994発行
  • [ 在庫あり ]
  • 書店サイトへ

紹介文

最近トレンドの歌舞伎も、渋いファン層をかかえる文楽も、旅ガラスの登場する大衆剣劇も、そして当然「タカラヅカ」も、「いっちゃんはじめは上方からや!」ということで、芸能の王国・大阪の歴史と魅力、それを仕掛けた面々の生き様を語り継ぐ「大阪雑楽誌」第二弾。

著者紹介

持田 寿一(モチダ・トシイチ)

1953年大阪生まれ。地方自治体で文化・広報・余暇開発業務担当をへて、大阪都市文化調査会事務局長、ビクター音楽カレッヂ講師を歴任。1998年死去。
主な著書 『なにわ雑楽誌1 大阪お笑い学』、『なにわ雑楽誌2 大阪お芝居学』(以上、新泉社)、『日本一危ない音楽』(共著、JICC出版)、『遠くちらちら灯りがゆれる』(共著、らいぷ社)