NoImage

言語学の謎を解く

アイヌ・レプチャ語は古代世界語だ!

  • 建林 賢司/著
  • A5判
  • 192頁
  • 2500円+税
  • ISBN 978-4-7877-9814-5
  • 1998発行
  • [ 品切中 ]
  • 書店サイトへ

紹介文

身体、動物の名前、自然界の言葉を比較検討しながら日本語の祖語に迫っていくと、古代のインド、チベット、ヒマラヤ周辺にたどりつく。ヒマラヤ語はヨーロッパ諸語、中国語の祖語でもある。ヒマラヤ語の一種、レプチャ語→アイヌ語→日本語、朝鮮語の図式を考証する。

著者紹介

建林 賢司(タテバヤシ・ケンジ)