NoImage

歴史的文化像

西村朝日太郎博士古稀記念

  • 蒲生 正男/編
  • 下田 直春/編
  • 山口 昌男/編
  • A5判上製函入
  • 448頁
  • 5000円+税
  • ISBN 978-4-7877-8002-7
  • 1980発行
  • [ 在庫僅少 ]
  • 書店サイトへ

紹介文

〔収録論文〕パプア・ニューギニア南岸の海上交易形態について=藪内芳彦/北大呑諸村鰤台網再考=中野卓/生態学的日本史臆説=川喜田二郎/火遠理攷=古賀登/象徴の文化的屈折=築島謙三/バリ村落の儀礼と象徴=吉田禎吾/レアオ島とチャンド=畑中幸子/他全15編

著者紹介

蒲生 正男(ガモウ・マサオ)

下田 直春(シモダ・ナオハル)

1935年長崎県生まれ。早稲田大学大学院文学研究科社会学専攻博士課程単位取得修了。博士。 立教大学社会学部教授。 1994年死去。 主な著書 『社会学的思考の基礎』、『増補改訂版 社会学的思考の基礎』、『社会理論と社会的現実』(以上、新泉社)。訳書に、F. ズナニエッキー『社会学の方法』、A. V. シクレル『社会学の方法と測定』、D. ミッチェル『新社会学辞典』(監訳)(以上、新泉社)ほか。

山口 昌男(ヤマグチ・マサオ)

1931年 - 2013年。文化人類学者。東京外国語大学名誉教授。