異文化結婚を生きる

異文化結婚を生きる

日本とインドネシア/文化の接触・変容・再創造

  • 吉田 正紀/著
  • 四六判上製
  • 272頁
  • 2300円+税
  • ISBN 978-4-7877-1014-7
  • 2010発行
  • [ 在庫あり ]
  • 書店サイトへ

紹介文

出会いは文化の壁を越えても、結婚生活は文化の壁に突き当たる
結婚してインドネシアで暮らす日本人女性・男性、また結婚して日本に暮らすインドネシア人女性に直接インタビューし、日常生活での異なる文化との接触・確執・調整、そして新しい文化がつくられていく姿を描きだす。

目次

(1)インドネシア/日本人女性
1インドネシアに嫁いだ日本人女性
――異文化結婚にみる異文化の接触と交流
2インドネシアに嫁いだ若き日本人女性
――グローバル化時代の異文化結婚
3ジャカルタの異文化結婚再考
――二つの文化が共存するライフスタイル

(2)インドネシア/日本人男性
4ジャカルタに住む日本人男性の異文化結婚
――インドネシア文化のなかで生きる
5北スマトラにおける残留日本人の異文化結婚
―― 一世配偶者とその家族の事例から

(3)日本/インドネシア人女性
6日本に嫁いだインドネシア人女性
――日本での生活と異文化交流
7インドネシアからの花嫁
――定着への日常的実践

著者紹介

吉田 正紀(ヨシダ・マサノリ)

1945年神奈川県生まれ。立教大学大学院文学研究科地理学専攻修士課程修了(人類学・オセアニア)、イリノイ大学アーバナ・シャンペーン Ph.D.取得(人類学)。 現在、日本大学国際関係学部教授。 専攻  文化人類学・医療人類学・東南アジア研究・国際文化論