大日月地神示【後巻】
新刊

神一厘の仕組み

大日月地神示【後巻】

  • 神人/著
  • 四六判上製
  • 352頁
  • 2500円+税
  • ISBN 978-4-7877-1884-6
  • 2018.06.06発行
  • [ 在庫あり ]
  • 野草社/発行
  • 書店サイトへ

紹介文

2006年6月から神人を通じて降ろされたこの神示は、天の日月の神、艮金神、ひふみの神、艮大神、ウの大神、そして大日月地大神と、時と共にその名を変えながら伝えられ、2017年12月に終わりを告げられた。「大日月地神示」は、すでに読者の音読が生み出す言霊の響きによって、現界のみならず、霊人霊団の意識にも深い影響を及ぼしている。

著者紹介

神人(カミヒト)

1969年青森県八戸市生まれ。京都市在住のシャーマン、ミュージシャン。 チャリティーイベント「地球愛祭り」発起人。 幼少期から数多くの神霊体験をかさね、1998年にいろいろな異次元存在たちとの対話が始まって以来、人生が一変。浄霊・浄化の音魂、「祈り唄」「祭り唄」を中心とするライブ活動を全国各地で行うとともに、日々、異次元存在たちから教わってきた話を元に、「宇宙・地球・神・霊・人・生・死・霊性進化」などをテーマに、真実を伝えるための講演活動を続けている。 2016年11月、異次元存在の霊団から降ろされたメッセージを、『大日月地神示』として出版した。ホームページ http://kamihito.net

関連書籍

  • 大日月地神示【前巻】FTP
  • 一陽来福FTP
  • 宇宙(そら)の中にある 1FTP
  • 宇宙(そら)の中にある 2FTP
  • 宇宙(そら)の中にある 3FTP