NoImage

象徴の哲学

付 華厳哲学小論攷

  • 土田 杏村/著
  • 上木 敏郎/解説
  • 四六判上製
  • 364頁
  • 1800円+税
  • ISBN 978-4-7877-7102-5
  • 1971発行
  • [ 在庫僅少 ]
  • 書店サイトへ

紹介文

フッサール現象学の方法を取り入れつつ、従来の静的人生観を破り、論理学に新しい範囲を提供し、芸術、認識論上における「象徴」の意味を解明する労作。付録は華厳哲学の要旨を分析し、現代哲学への復権を試みた。1919年に書かれた本書は日本の現象学の出発点である。

著者紹介

土田 杏村(ツチダ・キョウソン)

1891年 - 1934年。京都帝国大学卒業。日本の哲学者・評論家。

上木 敏郎(ウエキ・トシロウ)