開発と考古学
近刊

高度経済成長期の神奈川県横浜市。遺跡の保存と地域の歴史解明に尽力した研究者たちの戦後考古学奮闘記

開発と考古学

市ヶ尾横穴群・三殿台遺跡・稲荷前古墳群の時代

  • 田中 義昭/著
  • 四六判上製
  • 448頁
  • 3800円+税
  • ISBN 978-4-7877-1909-6
  • 2019.07.15発行
相模野台地の旧石器考古学
新刊

相模野台地の旧石器考古学

  • 諏訪間 順/著
  • B5判上製
  • 296頁
  • 9000円+税
  • ISBN 978-4-7877-1915-7
  • 2019.05.17発行
  • [ 在庫あり ]
ヤマト王権誕生の礎となったムラ 唐古・鍵遺跡
新刊

700年繁栄した大環濠集落!

シリーズ「遺跡を学ぶ」135

ヤマト王権誕生の礎となったムラ 唐古・鍵遺跡

  • 藤田 三郎/著
  • A5判
  • 96頁
  • 1600円+税
  • ISBN 978-4-7877-1935-5
  • 2019.04.15発行
  • [ 在庫あり ]
装飾古墳と海の交流 虎塚古墳・十五郎穴横穴墓群
新刊

東の赤い装飾古墳

シリーズ「遺跡を学ぶ」134

装飾古墳と海の交流 虎塚古墳・十五郎穴横穴墓群

  • 稲田 健一/著
  • A5判
  • 96頁
  • 1600円+税
  • ISBN 978-4-7877-1934-8
  • 2019.04.15発行
  • [ 在庫あり ]
環状列石ってなんだ
新刊

大湯環状列石、伊勢堂岱遺跡、小牧野遺跡、忍路環状列石…… 北の縄文人は、なぜ巨大なストーンサークルを生み出したのか。

環状列石ってなんだ

御所野遺跡と北海道・北東北の縄文遺跡群

  • 御所野縄文博物館/編
  • A5判変型
  • 172頁
  • 1800円+税
  • ISBN 978-4-7877-1819-8
  • 2019.03.30発行
  • [ 在庫あり ]
邪馬台国時代の王国群と纒向王宮
新刊

纒向遺跡は邪馬台国か

邪馬台国時代の王国群と纒向王宮

  • 石野 博信/著
  • A5判
  • 272頁
  • 2500円+税
  • ISBN 978-4-7877-1908-9
  • 2019.04.05発行
  • [ 在庫あり ]
縄文漆工芸のアトリエ 押出遺跡
新刊

赤漆の完形縄文土器が出土した列島で唯一の遺跡

シリーズ「遺跡を学ぶ」133

縄文漆工芸のアトリエ 押出遺跡

  • 水戸部 秀樹/著
  • A5判
  • 96頁
  • 1600円+税
  • ISBN 978-4-7877-1933-1
  • 2019.02.10発行
  • [ 在庫あり ]
戦国・江戸時代を支えた石 小田原の石切と生産遺跡
新刊

小田原の石が戦国から江戸時代を支えた

シリーズ「遺跡を学ぶ」132

戦国・江戸時代を支えた石 小田原の石切と生産遺跡

  • 佐々木 健策/著
  • A5判
  • 96頁
  • 1600円+税
  • ISBN 978-4-7877-1932-4
  • 2019.02.10発行
  • [ 在庫あり ]
世界から見た北の縄文
新刊

日本列島という枠をとりはずして、縄文文化の特色を考える。

世界から見た北の縄文

御所野遺跡と北海道・北東北の縄文遺跡群

  • 御所野縄文博物館/編
  • A5判変型
  • 164頁
  • 1800円+税
  • ISBN 978-4-7877-1818-1
  • 2018.12.25発行
  • [ 在庫あり ]
黒耀石の原産地を探る 鷹山遺跡群〔改訂版〕
新刊

2004年刊行の好評巻、その後の研究成果を盛り込む。

シリーズ「遺跡を学ぶ」別冊01

黒耀石の原産地を探る 鷹山遺跡群〔改訂版〕

  • 黒耀石体験ミュージアム/編
  • A5判
  • 96頁
  • 1500円+税
  • ISBN 978-4-7877-1930-0
  • 2018.12.15発行
  • [ 在庫あり ]