NoImage

愛のヨガ

  • ルドルフ・V・アーバン/著
  • 片桐 ユズル/訳
  • 四六判上製
  • 296頁
  • 2000円+税
  • ISBN 978-4-7877-8282-3
  • 1982発行
  • [ 品切中 ]
  • 野草社/発行
  • 書店サイトへ

紹介文

世の中には性についての情報があふれているように見えるが、それらは断片的な知識ばかりで、性そのものが語られることはない。本書は〈愛のヨガ六ヵ条〉を提案し、全人間的な身心一如の感覚としての性をとり戻す手助けをする、ハクスレー激賞の古典的名著である。

著者紹介

ルドルフ・V・アーバン(Rudolf von Urban)

1879年、オーストリア生まれ。1904年、ウィーン大学で医学博士号を修得する。専門は心理学、精神医学、そして性科学。
1936年、渡米。アメリカ人の性関係に深い関心を示し、1943年に市民権をとる。カリフォルニア大学の心理神経診療所に4年間所属した後、本書執筆のためカーメルへ引きこもる。1964年没。

片桐 ユズル(カタギリ・ユズル)

1931年、東京生まれ。京都精華大学名誉教授。
主な著書、『意味論入門』『片桐ユズル詩集』(以上、思潮社)、『ほんやら洞の詩人たち』(共著、晶文社)、『精神療法と瞑想』(共著、JICC出版局)ほか。主な訳書、『ボブ・ディラン全詩集』(共訳、晶文社)、マイケル・ゲルブ『ボディ・ラーニング』(共訳、誠信書房)、オルダス・ハクスリー『多次元に生きる』(コスモス・ライブラリー)ほか。