NoImage

シリーズ「遺跡を学ぶ」別冊01

黒耀石の原産地を探る・鷹山遺跡群

  • 黒耀石体験ミュージアム/著
  • A5判
  • 96頁
  • 1500円+税
  • ISBN 978-4-7877-0430-6
  • 2004発行
  • [ 品切中 ]
  • 書店サイトへ

紹介文

旧石器から縄文時代へと石器原料の黒耀石を近畿から東北地方までの広い地域に供給しつづけた、長野県・霧ヶ峰の黒耀石原産地帯。その一角、星糞峠の鷹山遺跡群で、旧石器時代の石器工場と縄文時代の黒耀石鉱山の発掘調査が進んでいる。広大な森林に眠っていた黒耀石流通基地の実態に迫る。

著者紹介

黒耀石体験ミュージアム(コクヨウセキタイケンミュージアム)

「黒曜石原産地 鷹山遺跡群・星糞峠黒曜石鉱山(国史跡)」からの発掘成果を、実際の石器・アニメーション・模型などでわかりやすく展示する長野県長和町立の博物館。また、石器作りや黒曜石を使ったアクセサリー・勾玉作り、縄文時代の代表的な織物(あんぎん織り)体験など、さまざまな体験を通して「古代の人々の暮らしを感じ学ぶ」ことができる。